FC2ブログ

何時ボン楽しい宴会でしたね…

2008-07.23 Wed[P4]

Time[01:40] Comment[0] Trackback[0]
今日もくぎゅの「ああ、もう!敵が減らないよ!」「敵が応援を呼んでるよ!早くこいつ倒して」「ヤダ、増えた! ったくもう!」を聞きながらの更新です。
レベルはとっくに99になったんだけど、まだペルソナ図鑑が埋まらないので金稼ぎ。
もう5,6時間は釘宮ボイス漬け。
見てないとたまに戦闘終了してるからなー。

色々作成して使ってたら、ヨシツネがつよsgワロタ。
八艘跳びが「敵全体に8回攻撃」ってうそーん。
こりゃ文句なく今作の最強スキルだろ。
しかもヨシツネ、クリスマスイベントを蹴れば12/24の合体予報の効果でランダマイザつけられちゃうらしくて、
対真ラスボス用では最強の性能じゃないっすかね。

んで、今日は真ENDのネタバレあるんで、気にするならトラフーリで逃げろ。
P4の感想文、結局最後まで一切推敲しなかったな……。



別れの挨拶を済ませて、自宅に帰ろうかの選択肢でいいえを選ぶ。
あんだけ各コミュとの最後の会話で意味深なこと言われちゃ誰でも何かあるって気がつくわ。
ジュネスのフードコーナーに向かうと、仲間がやってきて最後のダベり。

会話中に生まれたあたらな疑問。
そもそも誰がマヨナカテレビの噂を流したのか、
何故主人公と犯人二人だけペルソナ能力に目覚める前にテレビの中に入れたのか、
思えば、主人公が夢の中で出会った人物も謎のまま。

つーかお前らアメノ何とか、アメノ何とかって、
もう名前忘れたのかよ!
アメノサギリさんだよ、覚えておけ。

今朝、ななちゃんから渡された真犯人からの手紙を見て、
この町に来て、最初にあった人物が怪しいんじゃないかという結論に。

最初の方に出会った人物って……。
堂島さん? ななちゃん?
……いや、そんな、まさか、まさかー!!

↓反転
ガソスタの兄ちゃんだとおおおお!!
らっしゃーせー! が黒幕だとおおおおお!!
確かにあのイベント、違和感だらけっちゃだらけなんすよね。
システム的なことを説明するわけでもなかったし、バイト募集してるよーっていうから、後々アルバイト先になるのかと思ったらならないし、それっきり出てこなくなっちゃったし、何より最後に握手ってのが不自然だったしなぁ。
ちょっと不機嫌な菜々子に萌えるだけのイベントかと思ってたら……。

↑反転ここまで

正体を現した黒幕さん。
イザナミって、神様かよ。
センセーの初期ペルソナ・イザナギの夫ですね、これから壮絶な夫婦喧嘩ですか。
アメノサギリといい、何この暇を持て余した神々の遊び。

今度こそ本当に最後の戦いへ。
ダンジョン、黄泉比良坂って直球sgる。
BGMがピアノが切なくなsgんぞ。

金宝箱から最強武器やら防具やら出るんだけど、
主人公の武器と男防具2個、疾風属性ダメージ+50%アクセ以外全部ゴミでした。
本当にありがとうございました。

イザナミ決戦アニメーション。
喋らない主人公に変わって陽介が仕切っとるううう。
前夜祭には丁度いいよなぁ! 最後の仕上げだぁ!
って美味しいところ全部もっていったぁー!
もう陽介主人公じゃないっすか。
最後なんだから主人公喋れよ!
ここでも「うん」を貫き通すとはセンセーかっこいいクマ……。

イザナギ戦BGM。
一番最初のファミ通PVか何かで最後に流れた曲のアレンジキター。
はいはい燃えす燃えす。

前に千枝ちゃんよえーとか書いたけど、すいません、ウソでした。
チャージ→ゴットハンドが強いわー。
終盤のボス戦の貴重なダメージソースです。

トランペッターが大活躍。
こいつしっかり育てるとランダマイザとヒートライザ覚えるから終盤手放せなくなる。
電撃を反射しちゃうんで、電撃吸収のイザナミをは若干相性悪いが、
そんな頻繁にマハジオダイン打ってくるわけじゃないので基本トランペッター装備安定でした、プァァーン。

つーか、マーガレットから貰った防御力はうんこだけど経験値習得率が1.5倍になる防具を装備してたー!
レベル上げモードのままでラスボス戦やっちゃったよ、最終決戦なのに舐めプレイかよ。
まぁ、防御はうんこだけど、回避率が55もあるんで、
敵にランダマイザ、主人公にヒートライザをかけ続ければ何とか……。

イゴールから貰った何かすっげぇ金色に輝く玉を使って正体を見破り、第二形態へ。

伊邪那美大神戦。
怖ッ! 嫁怖ッ!
脱兎の如く逃げ出したイザナギの気持ちが分かるわ。

伊邪那美大神戦BGM。
ラストだけあって重量感ある感じだったけど、
暫く立った所で雰囲気が変わり、そこから数分後また変わって、通常戦闘音楽のオーケストラアレンジとかやべええええええええッ!!
3変化やべえええええええッ!!
何この盛り上がりやべえええええええええッ!!

ラスボス戦だけあって攻撃も激しく、また長期戦になるんでSP切れた。
もうソーマ使っちゃった。
つーかソーマ使わずに倒せる気しねー。

主人公レベル80、陽介・千枝・雪子レベル78で撃破。
主人公はランダマイザで敵を弱体化させたり、自分や味方にヒートライザかけたりと完全補助。
余裕があったら電撃ハイブースター付きのジオダインで。
陽介は雨血の苦無にシナトベの誓願で疾風ダメージ特化にしてガルダイン、それとマハスクカジャを。
千枝ちゃんだけは武器新調してチャージ→ゴットハンド。
雪子姫はたたらの誓願で火炎ダメージ特化にしてアギダイン、
千枝ちゃんがゴットハンド2回ぐらい打ったらディアラハンを、みんなの体力が危なかったらメシアライザー。
防具は女性はエンジェルスカート、陽介だけ黄泉比良坂で手に入れたそに鳥の御衣で。
途中どうかなーって思ったけど、結局このPTが一番バランス取れてる気がしますね。
陽介疾風特化にすると恐ろしくつえー。

ライフ0にしても倒れず、しかも「幾千の呪言」から次々と主人公を庇って仲間が退場していくとか正直テンパった。
演出だったのね、よかった……。
3回も味方に吹っ飛ばされて尻餅ついてるセンセー萌える。
まぁ、結局食らっちゃうんだけど。

コミュニティマスターの方々との会話。
全員分あると長くてしょうがねぇ!
キツネ萌えた。
そして最後の最後に来たのはやっぱり菜々子ちゃん!
もうななちゃんにあんなこと言われたら立ち上がらないわけにはいかないだろ、ロリコンメガネとしては。

イザナギから伊邪那岐大神へ。
ここに来て主人公のペルソナ覚醒イベントとか、これは燃えた。
幼女の切願は彼にここまでの力を与えたか……。

イベントバトル。
999ダメージ! 食いしばった! 999ダメージ! 食いしばった!
ぎゃー! キタローと演出被ってるー!
え、何これ、死ぬの? また主人公死ぬの?
嫁てめぇ少しは容赦しろや。

伊邪那岐大神の「幾万の真言」
発動前にメガネをスッて取って、シュッて放り投げる主人公かっけええええ!!
でも発動ポーズはなぎ払え! に見えました。

お互いの技が元ネタの神話通りか。
伊邪那岐大神の万はいいsgな気がするけど。

アメノサギリといい、伊邪那美大神といい、去り際が天晴れsgる。
まぁ、私利私欲で動いてるわけでなく、
あくまで人々の望みを叶えるためにやってんたことだから、根は悪い人らじゃないんですよね、きっと。

マヨナカテレビの世界が元に戻る。
いくらなんでも綺麗sgだろここ。

最後のアルカナを入手。
前作は「宇宙」だけど近作は「世界」でした、ユニバースでなくワールド。

両方の世界で真の平穏を取り戻すという、もうこれ以上ないってぐらいのハッピーエンドですね。
主人公が死ななければ……。

翌日、お見送りイベント。
ノーマルENDと違い、クマが元に戻ったテレビの世界を守っていくことを誓い、
何故か、何故かわからないけど直斗くんが主人公に近づいて「一緒に帰っちゃおうかな……」
って猛烈アプローチするイベントが追加されてて吹いた。
何事でござるか。

再びお別れアニメーション、ここはやっぱ同じかー。
帰るの無しになったりしないだろうかと少しは期待したんすけどね。

しかし完二が怖ッ! アニメーションだとマジで怖ッ!
逆に千枝ちゃんと直斗くんとクマがアニメーションになると急に可愛くなる。
クマなんかもう女の子にしか見えません、正直やりsgです。
みんなからの別れの挨拶をやっぱり「うん」だけで返す主人公。
最後の最後までそれかい、もう本当にかっこいいなお前!

動き出す電車を走って追いかけながら、主人公に向かって叫びだす仲間たち。
演出と台詞がちょっと恥ずかしいっていうか……いや、これは様式美だな。
約1名愛の告白した奴がいて、お前最後までそれかいってズッコけそうになった。

……考えてみたら、
これも告白だろ、って奴がもう1つあるね!
最後だからって言いたいこと言いsgですお前ら。

ノーマルと真で2回見たから気がついたけど、
雪子やりせちーだけでなく、直斗くんまで泣いてたのね。
意外。

アニメーションが終わりに近づいていくにつれて作画崩壊してきてワロタ。
最後のダバダバシーンやっべ、カックンカックンカックンカックン。
いいオチがついたね!

何よりもよかったのは主人公生きたままで終わったことだね。
死を予感させるような演出も一切ないし、無事だねこりゃ、ほんとよかった。

EDソング、今回もいいわー。
明る切ない感じの曲調がハッピーエンドでお別れっつー今作には会ってる。
つーかタイトルBGM、EDソングのメロディーだったんですね。
正直そんなんじゃないかなって思ってました、だって切なくてやる気なくなるわアレ。

スタッフロールが流れ終わった後、再びアニメーション。
こ、こんなのノーマルENDにはなかったぞよ……。
まさかここで主人公が眠ってたりとかして、また生きてる死んでるで一悶着起きるのかと思ったら、
みんなで取った集合写真を写してFinとか、実に爽やかな締め方でした、バンザイ!

総評。
やべー、普通に面白かった。
前作と違って中だるみがねーし。
納得できない形で主人公が死んだりしねーし。
仲間同士悪かったりしねーし。
ちょっと終盤、講釈垂れるのが多いのが気になったけど、まぁ、そんぐらいしか不満点はない。
何より仲良しでいいわー、お前らまとめて大好き。
総プレイは、3種類のエンディング全部見た時点では86時間でした。
相変わらずプレイ時間おかしいけど、合間のイベントがいい感じにやる気を維持させてくれたんで
ほんと雪子姫ありがとうございました。

FESみたいな追加ディスクが出ることを期待したい。
今度は爽やかな後日談がプレイできそうなんで。

そういやサントラ出たんでしたね。
真ラスボス戦があるなら買ってもいいけど、どうなんだろう。

2週目は難易度EXPERTだなぁ。
追加要素は死神とマーガレットと、伊邪那岐大神が使用可能らしい。
でもまぁ、その前に図鑑完成だな。
プレイ時間100時間突破しました。
14時間も作業プレイしてたのか……。