FC2ブログ

何時ボン楽しい宴会でしたね…

2008-08.22 Friそういやリトバスやってねぇ[雑記]

Time[18:56] Comment[0] Trackback[0]
帰宅してから飯食って、風呂入って、オリンピックを見て、疲れたおやすみなさい。
休日ダラけた生活送ってたせいでKIAIが足りねぇー、だりぃー。
あー、これが新型鬱病(笑)って奴ですかね。

夏はミステリーだろ、ってことで「ゴールデンスランバー」が評判いいみたいで買いにいったんですけど、
売り切れくさくて、手ぶらで変えるのもアレだなぁって思ったんで、
半ばネタで恩田陸の「三月は深き紅の淵を」買って後悔しました! 畜生金返せよ!

何かすげー久しぶりにラノベ読みたくなったんで、
さよならピアノソナタ」と「神様のメモ帳」の3巻を読んだ。
神様のメモ帳と作者が同じだってのはピアノソナタ1巻読み終えて気がついた。
僕は杉井好きだったのか……。

ピアノソナタは女の子3人と一緒にゆるゆると学生バンドな物語。
設定だけ見るとド真ん中ストレートですけどそんなに萌え萌えが出来ません。
ドロドロです、何かドロドロしてます、ゆるゆるしてません。
あとロックとクラシックの部分が濃いです、趣味全開って感じで。
ロックは有名なところならわかるけど、クラシックの方はさっぱりわからん。
まぁ、わからんでも読んではいける。
本当に必要な部分なら説明が入ってるしね。

読んでて一番に思ったことはヒロインの真冬は弱さですよ、びっくりするぐらい弱いっすよ。
優しくされたら素直になれない、冷たくされるとしょんぼり。
その上凄くデリケートで、傷ついたらすぐ引篭もる、ダメだと思ったら本気で逃げる。
やべぇ、こんな弱いツンデレ見たことねぇ、もうどうすればいいのやら。
3巻ぐらいで大分マシっていうか人並みになって来たけど、2巻のラストとかあそこで逃げるとか凄sgんぞ。
あと主人公の鈍感さは流石にないなと思いました。
あれだけ多方面から好意ぶつけられまくってるのに恐ろしい奴だぜ、もう猿でも気がつくだろ。

まぁ、ユーリとくっつけばいいなって思いました。
だってユーリにはちんこついてるし。

神様のメモ帳3巻。
ピアノソナタでもそうだけど、心理描写を濃く書き込んでくれるので、
登場人物にいい意味でイライラできました。
1巻の事件と絡ませてきたのはメインが彩夏だってのもあって上手かったんですけど、
NEET3人の活躍が薄かったのが残念。
四代目は相変わらず可愛かったので満足です、きゅんきゅんします!
読んでて思ったけど、完二って四代目と被ってるよね。
ヤクザ(ヤンキー)で裁縫が得意で白髪とかね。
あと、アリスがついにデレた、デレちゃいましたよ。
でもピアノソナタで鍛えられたので全く何ともなかったです。
やっぱり僕はこっちのが好きだなぁ、もう続きが出なそうで怖いけど。

えーと、3巻は表紙が、その、ちょっとアレsgて……。
ピアノソナタも恥ずかしくて無理だったけど、こっちは段違いだぜ!
何か神様は続刊するごとに購入難易度が上がっていく気がします。
amazon以外で買えないわ!