FC2ブログ

何時ボン楽しい宴会でしたね…

2009-08.23 Sun洩矢諏訪子 メモ4[非想天則]

Time[20:16] Comment[0] Trackback[0]
うにょーん
スーパーネガネガタイムはっじまるよー!
いや、別にただネガってるわけでなくてね…。
とりあえず不利な部分を書き留めて頭に入れてから対策行動を考えて行きたいっていうね…。
まだもう少し頑張りたい。

パチュリー
射撃戦は相手の6Cで全て封殺、万に一つも勝ち目が無い。
射撃戦したいなら、スキマを見つけて、6B、J6B、J2Bなどを差し込むか、6Cドカーンぐらいか。
まぁ遠距離中距離は程々にして何とか距離をつめるしかない。
JAで攻撃しようにも、相手にはDBやC、起きJ6Aがあるので注意。
アリスの6Aのようなポケットは出来たけど、その分リーチが上がって打ち上げがなくなった。
この強化のおかげで、相手のJ6Aとかち合った場合、こっちの起きJ6Aが一方的にボコられる。
カエル対策が出来てるパッチェさんはこの辺をガンガン振ってくるだけでなく、泡も使ってくる。
普通にまかれるだけで何も出来なくなるワロティ。
発生保障もあるので、
泡発動モーション開始>JA1Hit>殴られて仰け反ってるけど泡発動>JA2Hit目が泡にあたってCHとかちょっ、おまっ!
現状これといった対策も見出せてないのがキツい。
新スキカのスタティックグリーンもキツい。


射撃戦、相殺強度的には戦える、やったあ!
上と下を回ってくるC系にさえ気をつけていれば結構有利に出来る、でも文の間合いはそこではないので相手は付き合わない。
当然グレイズつけながらJAですっ飛んでくる、飛び込みが早いキャラはそれだけでキツい。
本当にガンガン飛び込んでくるからJ8Aで打ち落とせるが、スカったらフルコン乙。
J8Aにも起きJ6Aにも言えるが、相手が突っ込みにJBで一拍置くようになったらこの戦法はキツくなる。
試してないけど、JBに合わせてJバックダッシュ>J6AorJ8Aってすればまだいけるだろうか…?
うんまぁJB>疾走風靡で終わるよね、ガードしてもケロちゃんじゃ反撃がぁ…。


キツいばっかだなおい!
ちょっと意識して遠A、Cを練習してたら、大分制度があがってきた。
さぁ次はL3Aだ…。
あと射撃を思いっきり減らすスタイルにしてみよう。