FC2ブログ

何時ボン楽しい宴会でしたね…

2009-11.02 Mon4度目の影時間[P3P]

Time[06:44] Comment[0] Trackback[0]
p3p_1.jpg
P3Pが届いたぞー。
最初だから長文だー乱文だー。

p3p_2.jpg
男は黙ってマニアクス!

毎回恒例、名前で死ぬほど悩む。
名前決めのヒントを探しにスレを覗いたら、自分の誕生日で決めてる人がいたので、その発想を頂いて誕生月関連で命名。
何かめっちゃ高貴な生まれの人みたいな名前になった5月関連パねぇ。
いい加減デフォルトネーム用意して欲しいなぁ、主人公子では流石に愛が無さsgる。
あと母ちゃんの名前でプレイしてる奴吹いた。

色々と変更点。
容量の関係で優先度が低いイベントでの演出が紙芝居レベルになったので、
コミュに関係ないキャラも立ち絵とか追加されたんですね。
OPの二言三言話して死んじゃうチョイ役に立ち絵とか無駄の極みの気がしますけど
まぁ、あのシーンは糞アニメで影人間の様子見せてたから、説明だけだとわかりにくくて描き起こしたんだと思うけど。
最初の召還+暴走イベントもポリゴンで表現になったんですけど、これは糞アニメよりいいと思います!

同性なので、ゆかりっちが4月19日の病院でもうデレデレになりました。
異性なので、順平さんが授業中タメ口で答えを聞いてくる様にイラっとします。
でも交番へ向かうってのに寄り道しまくろうとすると多種多様に突っ込んでくれる順平さんかわいい。

ベルベットルームの住民を野郎にすることも出来るP3P
正直そんなにテオに魅力を感じないというか、
ベスさんは仲間達(笑)がキタロー助けることを諦めても、一人だけ頑張り続けているP3唯一のヒロインですからね。
あんだけ後日談で好き好きアッピルで収支殺伐としてたのに、無理と分かったら仲直りして同姓始めるゆかビッチや糞ロボとは比べ物にならないわー。
そんなベスさんに新要素言うても後付ちんぽこが勝てるわけねーよ、とか思って説明書読んでたら、
テオの声が水没王子だったので決まりました、うっひょー声オタきめぇー。

戦闘システムは完全にP4に。
仲間に直接指示が可能、待機が防御に変更、PTメンバーにかばってもらったり、食いしばったりする。
絆(コミュ?)が高いと合体攻撃もできて、ボコスカのカットインまでP4っぽく書き下ろしに。
武器もハム子専用装備の薙刀が追加され、その他の武器が装備不可能に。キタローはんも片手剣固定。
ダウン→復帰で1ターン消費せず、ダウン中を攻撃しても復帰しないで、確率(弱点属性攻撃なら確定)で気絶するようになったのもP4仕様。
基本P3の戦闘システムフルボッコ、さよならタルンダ先輩、テンタラフー先輩。
探索中の疲労が無くなったのもP4仕様。
PS2版のロビーに帰れば自動でHPSP全回復のぬるま湯仕様が廃止、有料回復になりました。
まぁ、それでも序盤から回復手段があるのはP4より有情なんじゃないだろうか。
あっちは隠者コミュ上げないと何も出来ないからね、しかもSPのみ。
マニアクスだと臆病のマーヤ相手でも、防御したゆかりっちが11ダメージ貰ったところ見ると、大分攻撃力高く設定されているようで、ハード以上に事故ったら確実に死ぬよねこれ。
あと敵の回避率も非常に高い、適正レベル以下の相手だと命中率50%ぐらい、死ぬ。

ハム子編のBGM、どれも女性的でキャラに合わせてしっかり作ってある流石目黒はんやで……。
特に番人シャドウ戦はキタローはんのが微妙なだけあって、とてもいいと思います!
タウンマップのBGMもウェーイオーッパイウェーイオッパイって聞こえるの、いいと思います!
日常BGMはほとんど変更されてるのに、何故かおにぎりパーティだけはそのままというのもいいと思います!

コミュニティでの対応アルカナペルソナ所持ボーナスを狙う為に即効タルタロス。
全員Lv5で5F番人ヴィーナスイーグル×3で早速8イゴールという全滅記録。
主人公が固定武器になったので、貫弱点をつけるのがゆかりっちのみなせいで間接的に強化されとる。
ミックスレイドがアイテム扱いになって貴重品になり、安易にカデンツァが使えないのがキツい。
1ターン目でゆかりっちで3体ダウンを狙い、ボコスカはしないでダウン追い討ちで気絶狙い。
ハム子と順平さんも気絶狙いで攻撃だけど、ビッチと違って弱点属性じゃない為確定ではないので気絶するかは運。
最初にこれが綺麗に出来れば後は楽になるんだけど、ハム子がクリティカル貰ったり、
マニアクスだと敵の回避率が非常に高くなっているので、完全に運ゲー、3連続初撃をミスるゆかりっちに折檻したい。
これでまぁカデンツァ温存して撃破、エリクサーとか使えない派にこれはキツい。
けどこの辺はカデンツァの全体中回復前提での難易度設定だから、使わないとなるとマジ運。

全員Lv7で10F番人、ダンシングハンド×3、早速11イゴールという二桁達成。
弱点が打撃属性なので、オルフェウスの突撃しかない。
ハム子がHPを削りながらダウンさせていかないといけないので危険。
そしてここもボコスカはせずに気絶戦法。
やってることは同じなんだけど、相手の攻撃にマハガルがあるので気絶復帰後の行動に大分運が絡む。
死ぬw死ぬw

まぁ、このゲームはレベル補正が凄いので、1Lvあげるだけでも被ダメも与ダメも攻撃命中率も格段に違うんですよね。
逆に言えば、適正レベル行ってないと半端じゃない難易度になるわけで。
上二つは明らかに足りてないので激マゾ運ゲーに。
試しに適正っぽいLv8にして挑んで見たら、即死とミスの確立が大分減るので運ゲー要素が軽減されて、上記の戦術で1発クリア可能でした。
ヴィーナスイーグルもLv6なら楽勝なはず。

あとハム子のクリティカル攻撃、パンツが見えているのか見えてないのか、物凄く分からない。
多分見えてないんだけど、見えていたらいいなっていう想いが、パンチラしているんじゃないかって錯覚させるぐらいの神動作のチラリズム。

あれ…夜明けだ…?