FC2ブログ

何時ボン楽しい宴会でしたね…

2010-04.18 Sunここが、無限のフロンティア[雑記]

Time[04:03] Comment[0] Trackback[0]
( ◇)<無限のフロンティアEXCEED
全クリしたぞー。
ガグン・ロック・ヒルド戦の時間がめっちゃ長い、ボス格3人のライフは多すぎる。
まぁ長いだけで特に怖くはなかったです、結界勢なので。
そしてラスボスのスヴァイサー戦。
ガグンがウォーダン・ユミル臭凄いと思ったら、やっぱりスレードゲルミルになっちゃったよ!
めっちゃデカくて凄く重たいけど、俺は重たい方が得意なので余裕でした。
とか調子ぶっこいてたらBGM変わってから再動・戦慄・見切りってちょっ…嘘…いや…ちょっと待って…。
戦慄がこれ敵専用精神コマンドで内容が一度に再動・電瞬・熱血・必中・不屈をかけるってんだけど、
この戦慄に含まれる再動と単体の再動が重複扱いされないから擬似3回行動とか吹いたわ。
相当運悪いと4回行動が待っているらしくて、マジ震えてきやがった…。
もう少しじっくりとボス戦やっていこうかと思ったけど、これ前の3人との戦闘と連戦だから、
負けたらそこからやり直しとか恐ろしいので魂真覇朧撃烈破、魂真羅万象連発ですよ、やってられませんよ!
最後アレディで〆るように調節したけど、前作と同じで最後の最後はイベント必殺技でした。
新旧主人公合体技とか反則でしょう…。

前作の「百夜計画」のように「百一胎計画」という謎の言葉を残してバイバイした沙夜。
このフラグはムゲフロ3なのか、ナムカプ2なのか、はたまた新しい何かなのか。
とりあえず作る作らないは別にして続編フラグ置いて煽ってみて反応を見るのか。
きっとこれが一番濃厚なんじゃないかと思うけど。

帰る直前になって記憶が戻ったアクセルだけど、結局ハーケンさんの本当の親父は誰なのか。
母親がレモンなら父親は恋人のアクセルなんじゃないかと思ったけど、
公式には一応否定されてるらしいですね、まぁあんまり当てにならないけど!

やんわりとセクロスを断られたハーケンさんワロス。
道中で浮気の可能性が見られたら無言のプレッシャー当てられまくって可哀想だったのに最後の最後でもこれですよ。
もう完全に尻に挽かれていやがる…。

やっぱり主人公とヒロインは今回もイチャラブしてENDですよクソッ!
キスとか前作よりはマイルドですけど、その前にネージュ姫自ら自分を城へ送ることを命令しているんですからね。
これはもう確実にヤったというか、アレディさんは疎いだろうからヤられたというべきか、逆送り狼みたいな。
しかしちゅっちゅさせたい為だけにあの立ち絵パターンを作ったとは、なんたることだ…。
冷静に考えるとアレディさん17歳で、ネージュ姫117歳じゃないですか、一世紀差カップルですよねこれ。

出来ればムゲフロ3欲しいけど、話的にはもう厳しいのだろうか。
前作は元々続けるつもりだったんだろうから、最後にto be continuedがついてたけど、今作はTHEENDだもの。
でもまぁ、百一胎計画もそうだし、Wナンバーズが残り5体いるし作れる気なら作れるか。
あとはまぁ、ハーケンさんのみ逆輸入とかもあるか。
アクセルとの最後の会話、親父のつぶやきからして深読みしてみればこれ結構可能性ある…よね!
ゲシュペンスト・ハーケンって専用機もあるし、天才的なPT技術を仕込まれている試験管ベイビーだし問題はない。
むしろそういう目的で作られた存在なのにエンドレスフロンティアにはPTがないから本領発揮出来ないとか結構悲惨。

Wナンバーズで思い返せばこのゲームで一番可哀想なのはカルディアだな…。
前作からの続投なのにW03に操られて以前までの記憶も無くなり、自身に与えられた命令までをも消失。
最後までハーケンが目標のW00だと気がつかないまま自爆命令受けてサクッと死亡て、哀れにも程があるよ!

とりあえず2週目サクっとやって覇龍の塔目指すかな!
……世界樹Ⅲ? 何それ? 歌?