FC2ブログ

何時ボン楽しい宴会でしたね…

2010-10.15 Fri思いのほかサポートしてくれないノエルさん[雑記]

Time[02:31] Comment[0] Trackback[0]
( ◇)<零の軌跡
現在2章終わって3章入った所。
結構やってるつもりだけど、なかなか進まないぜ。
2章中盤にて遂にエリィちゃんとのフラグが立ったんでよりテンション上がってプレイ出来るようになりました。
エリィちゃんの照れ顔とジト目がとても可愛いのでもっとヤキモキさせろロイド。

戦闘に関しては適当にプレイすると死ぬけど、慎重に立ち回れば時間はかかるけど大体勝てる感じに。
銀戦なんかがっつり4人固まったフォーメーションのまま挑んだら、
龍爪斬で4人全員引き寄せられてそのまま幻月の舞で一気に瀕死に、適当でスイマセンでした。
でも序盤の方がしんどかったわ、ホーリーバレットとツァイト召喚とクラッシュボムが便利すぎるねん。
ロイドさんは…ん、まぁ、鼓舞とかしてればいいんじゃないの…。
エステル同様何かに特化しているわけでないから地味なイメージが、まぁ万能型ではあるんだけど
クオーツ装備制限がないから好きな上級アーツを組み込みやすいっていう利点はあるんだけど主人公が魔法キャラて。
割と最初からナイトメアとかもありだったかもしれんけど、あそこまで書かれたら怖くて開幕ぶっぱ出来ん。

2章最後にプレイヤーだけが見れるの正体がこの人だったのは普通にびっくりしたわ、思わずえぇーって声が出ましたよ。
このタイミングで中身教えてくれるとは思わなかったから余計に。
でもまぁ言われても思い返して見れば、決められたレールの上の人生を歩んできた・東方系・幻月の舞。
伏線はしっかり張ってあったんですね、割と見事だと思いました。
旧市街にアパート借りたのも怖いもの知らずの天然じゃなくて余裕だったからか…。
稽古に遅れないようにと全力で屋根の上を走り抜けたり、
でっかいおっぱい隠す為に胸ガード凄い服を着てるのかなぁとか考えると東方人街伝説の凶手がとんだ萌えキャラに。

こちらが苦戦して倒した魔物をアリオスさん、エステル&ヨシュアは瞬殺するし、
銀なんかこっちが息切れしてやっとこさ倒したのに本気出してない所か、分身相手でしたとか、
相変わらず主人公サイドが設定的にとても弱い立ち位置すぎる、まぁランディさんは実力隠してるんだろうけど。
どちらもプロ相手だから2ヶ月前から実践を経験し始めた奴らとは差があって当然だけどさ…。
1章のロイドとヴァルドさんのタイマンではヴァルドさんが手加減してくれたから勝てたみたいな感じでね。
おい、相手は武闘派とはいえ町の不良やぞ…。

2章終盤でノエルがゲスト参戦するけど、銀戦前に彼女が装備していたクオーツ外しておけばパクれたかもと思いついた。
うわーやっちゃったわー、だとしたらもっかい銀戦とアルカンシエルのイベントか、めんどくせーと思いつつ、
3章でステ画面からクオーツ見たら全部置いていってくれてたwwwww
ゲストキャラがこっちの手持ちから装備させた物を離脱の際に置いていってくれるならわかるけど、
初期装備を全部置いていってくれるのは予想外すぎるわ、ありがたいんだけど何だコレ…。
覚えてないけど、前作のゲストキャラもこんな感じだったっけか。