FC2ブログ

何時ボン楽しい宴会でしたね…

2011-09.22 Thuおつかレイアー[TOX]

Time[00:43] Comment[0] Trackback[0]
今日ダクソの発売日が22日だと気がついて心底ビビった。


vsガイアス
ジュードとミラのみでの戦闘。
ハードだと飛燕瞬連斬でエリアルコンボまで繋げられるとオナニーされて死ぬ。
回復役が不在なんで二人巻き込まれた時は地獄を見る。
オーバーリミッツしたら連発してくる覇王天衝剣はマラソンしていれば、まぁ当たる要素はない。


vsガイアス&ミュゼ
ラスボス戦。最初はジュードとミラのみで戦闘。
一定時間経過で仲間が一人ずつ登場し、秘奥義で攻撃してから参戦。
順番はミラ以外でリンクしていた時間が長いキャラ順らしく、自分はレイア→アルヴィン→エリーゼ→ローエン。
一番最後に仲間になるレイアがTOPとか、どうみてもアイテムスティールと封舞活震劇のおかげです。

相変わらずガイアスの飛燕瞬連斬コンボで死ねる。
注意しててもミュゼとリンクを組んでくるんで波状攻撃で崩されやすい。
ガイアスの技は光属性なんで状態変化のチャームが非常に厄介。なのにクローナシンボルが拾った1個しかない。
全員分欲しいけど、店で買うには装飾品Lv98と途方もない数値なんで諦めるほかない。
ガイアスがオメガエリクシール、ミュゼがストロングトリートを使用してくるので、
レイアのアイテムスティールで盗む事が必須。気がつかないでミュゼに2回ぐらい使われたわ。
リンク時に謎の回復があるんで各個撃破したほうがええ。

一見ガイアスのがライフも高いし、通常攻撃力もあるから厄介に感じるけど、真に億劫なのはミュゼ。
スプレンダータイム(バックステップ回避成功すると3秒間時間停止)を持っているので、結構狙ってくる。
また単体で謎のライフ回復がある、転泡連打を回避されまくったらもりもりライフが上がっていったので、
恐らくこれもバクステ回避が条件だと思う、スプレンダータイムと切り替えて使っているんだろうか。
術技のいやらしさも一塩で、大体0までTPを削ぎ取られる広範囲技のクールアブソプト。
操作キャラ狙いで回避しても、背後に構えているCPUに当たりやすいエレメンタルムジーク。
そこから発動する秘奥義のイベントホライズンは全範囲で対処しにくい闇属性だからガイアスのより高威力。
何よりガイアスから先に倒したら使ってくるレイズデットが成功しちゃった時は壁を破壊する勢いだわ。
倒してもエンジェルコール(1回だけ100%戦闘不能回復)を持っているんで実際のライフよりタフでしんどい。
嫌がらせキャラとして完璧だわ、これ。
そんなこんなで30分ぐらい戦ってたわ、非常に充実したラスボス戦に。


ジュード編クリア。
ストーリーは何時ものテイルズで特に言う事はない。
色々突っ込みたい部分も含めて何時ものテイルズ、最後がTOD2のようなご都合主義じゃなかっただけマシか。
ただ雰囲気はちょっと暗め、理由は仲間内に最終章まで何度も裏切るアルヴィンがいるからですね。
こいつのせいで全体で打ち解けた雰囲気がないのが原因。
彼はテイルズの最終メンバーまでいる裏切りキャラとしては珍しく、徹頭徹尾自分の我を通して裏切り続ける。
心変わりして裏切らなさそうだなってフラグすらブレイクする無敵の裏切りキャラ。

しかし前編中編と調子こいてた分、後編からの落ちぶれ方は凄まじい。
色々あってもうボロボロの所で、ジュードからお情けで一緒に行こうと誘われて承諾するも、
本音を喋るティポを通して、エリーゼ姫からは毛虫のように嫌われて、
銃で打ってしまったレイアとは何とも言えない雰囲気が立ち込め、
ジュードが自分の事が大嫌いなのに気持ちを押し込んで、
一緒に行こうって言ったのが伝わって非常に申し訳ない気持ちで一杯になったりと悲惨。
その後の発言の気の使い方ったら気の毒なレベルだけど、まぁ自業自得なのでしょうがない。
自分のやってきた事に対して非常に情けない思いを抱いていて、このままじゃ行けないと呟いたから、
何か面目躍如のイベントでも容易されているのかと思ったが、なかったので印象がヘタレのまま終了。
結局、ラスダン突入前に優しいレイアにちょっと許してもらったけれど、
最後の最後まで本当の意味で打ち解けた雰囲気はないまま終わるってのが非常にシビアでした。

あとエンディングでのアニメムービーで、ミラ様がマクスウェルになる為に皆と別れる場面で、
ジュード君はミラ様好き好きだから、本当は止めたい所をグッと飲み込み、
結局一度も気持ちを言葉にしないままで感謝を告げて別れるという大人の対応を見せて、
皆もそれに続いて前向きで爽やかな感謝と別れの言葉を紡いだ中で、
アルヴィンだけは「何だよそれ、聞いてねぇぞ!?」とファビョった一言で終わったのは吹いたwww
ジュード以外は勘付いてもなかったよ! 皆その場でベストな対応しただけだよ! ハブられてるわけじゃないよ!
エピローグではワイバーン貸してくれた部族の人と新しい商売初めたらしく、無職じゃないだけよかったものの、
手紙の最後に書いてある「今度遊びに来てくれよ」の文がね……。
もし誰も来てくれなかった場合を思うと、流石に胸が痛むわ。



ただ、こんな彼も決戦前夜イベントでエリーゼ姫から同情や励ましの意味とは言え、
ほっぺにチューを貰ってるんだから勝ち組と言えよう、クソッ!