FC2ブログ

何時ボン楽しい宴会でしたね…

2012-11.19 Mon問題あるわけがない[雑記]

Time[01:01] Comment[0] Trackback[0]
( ◇)<プロジェクトクロスゾーン
流石にここまでやってくると各ユニットの特色を掴めてたわけですけれど、
長所短所がはっきりしたキャラが多くて割と楽しくまとまっていると思うんです。

ただ戦ヴァル3組はATK並SPD低と報われなく、攻撃性能も重火器系統独特のタイミングで拾いにくい。
設定上は部隊長なのに全体に効果を及ぼすようなスキルも無い。大神さんとフレンを見習ってきてください。
最前線の兵士なのにお前ら後ろからラグナエイドでも撃ってろって感じになっちゃてる。
むしろラグナエイドがあるからギリギリ衛生兵としてたまに使えるぐらいで無かったらもう……。
その使い方でも正直劣化ソーマ&アリサにしかなってないんだけど。
ソロユニット参戦のイムカちゃんは優秀だから原作再現で組ませて使ってるので実際そこまで非道くないけど、
強キャラのエックス&ゼロ辺りにイムカちゃん付けた方がブロック破壊+移動2スキルと足りてない物を補えて強力。
これが格差社会か……。


・第31話 その鍵、異界を経て
久しぶりに家に帰ったら、ジャイアンとワニと牛と馬とババァに不法侵入されてた話。
増援で噴水付近に大量に出現する片那、亜片那、百夜・改が話も終盤だという気合の入れ方が伝わる。
噴水側に味方を進めていると、片那ーズが現れたと同時に反応圏内に入っちゃっている。
左右の敵も処理しきれないまま片那ーズが行動開始して範囲攻撃でボッコボコに。
無論そんなもの予想できるわけがないから完全に初見殺しな仕様。
幸い一番怖い百夜・改の行動順は遅いために噴水付近の味方を左右近い方に逃せるという選択肢が取れるだけ一応有情。
増援直後に敵味方全ユニット確認したら91追ったし、1ターンが地獄のように長い。

・第32話 デッド・ライジング
名前の通りゾンビフェスティバル。ボスもザベルに追跡者と全部腐ってやがるぜ……。
そしてまたPT分解なんだけど、その度にソロユニットを付け替える手間が地味にだるい。
雑魚も大して怖い奴がいなくサクサク進んでしまう。
そうなるといつも置いて行かれるのがKOS-MOS&T-losとフランク&レイレイ。
ロボ娘が遅いのはまぁわかるとしても、おっさんとキョンシーが遅いってリアリティあって嫌だわ。
まぁKOS-MOS&T-losはSPD2倍スキルがあるんで何とかなるけど、フランク&レイレイはそれがないから純粋にキツい。

・第33話 危ない奴ほど、よく燃える
自軍の戦力強化の為なら、宇宙人相手にだってキスしちゃうリームシアン様可愛い。
シャイニングフォースイクサはやったことないんで、よくわからないんだけどシリカちゃんより可愛い。
そんな可愛いリームシアン様は飛行スキルを持っているのに何故か一向に動いてくれないので、
またしても階段を登らないといけないんだけど、まぁリームシアン様に合うためならそれぐらいの苦労は容認。
俺こうやって駄文を連ねていても、基本このゲームでいいたいこと階段がウザいしかねぇわ。

・第34話 再び、巴里は燃えているか
ほっとくとすぐに化物に取り囲まれる巴里は一体何回燃えればいいのか。
サクラ大戦組は本来ロボに乗って、敵のロボをぶっ飛ばすゲームだったはずなのに、
このゲームだと生身で敵ロボぶっ飛ばしているから原作との齟齬がハンパないわ。
敵に対する防衛機能を逆手に取られてPTを強制的に分担させらるんだけど、
敵増援が来たら何故か敵自ら障壁を解除してくれるから合流が容易いわけのわからないステージ。
所詮ウサギの知能じゃこんなもんっすか……。
ここまで来るとボスクラスは余裕の12万HPなのに、ネクロン4万台オミコン3万台で普通に可哀想なんだけど。
あんまりに低いから必殺技使って倒すのも躊躇するレベル。
しかし必殺技は仁さんのチェイリャアアアアァ!とチェストォォォォ!が面白かっこ良くて優遇しちゃうわ。